晴れの場所にふさわしい母親の衣装

幼稚園の年長になると、小学校に入学するための準備に焦りますね。入学式の衣装も早めに買うのがよいでしょう。

SITE NAVI
晴れの場所にふさわしい母親の衣装

サイズがなくなる前に入学式の衣装を買っておこう

幼稚園の年長になると、少しずつ入学の準備をしなくなってきますね。お母さん同士の会話もランドセルや学習机のことで、「いつ頃買うか」「どこで買うか」などが話題になってきます。
早い人だとランドセルを夏ごろに買ってしまう人もいるようですよ。人気のランドセルだと、早く買わないと完売してしまうこともあるそうです。

ランドセルや机の準備とともに入学式の準備も必要になってきます。
子供の洋服はあまり早く買うよりも直前に買いたいと思う人もいるでしょうが、子供服のブランドには早くから入学式用のスーツ等が並びます。
同じ年の子供たちが買うスーツなので、身長もだいたい同じ程度ですよね。120センチか130センチくらいでしょうか。男の子だとスーツとシャツ、ネクタイ、靴下、ローファーなどの靴を揃えることになるでしょう。女の子だと最近はAKBの衣装のような雰囲気の服が多く見られます。
せっかく気に入った服が見つかってもサイズが完売していたらガッカリですよね。入学式の子供の衣装も早めに揃えてあげた方が気に入ったものが見つかるでしょう。

普段洋服を購入するときは、少し大きめのサイズを買うという人が多いです。

子供はどんどん成長するのでせめて2年くらいは着れるように1サイズ大きめの服を買うことが多いみたいですね。
しかし、入学式のスーツはなるべくサイズが合ったものを買ってあげるのがよいでしょう。なかなか着る機会がないのに一番大切な入学式でブカブカだともったいないです。

お役立ちサイト